暮らしのなかから

アクセスカウンタ

zoom RSS カット

<<   作成日時 : 2008/03/07 20:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 私の髪は夫がカットしてくれる。もう10年になる。それというのは一緒に暮らし始めて10年が経ったということになるのだ。
 最近、長く伸びてしまってうっとうしくなってきていた。12月以来カットしていないのではと思う。

 昼は会社へ、夜は店のオーナーとして、店を回ってくる生活なので、髪を切ってもらう時間が取れなかったのだ。さすがに我慢がならず、昨夜頼んだ。 快く受けてくれたのは、伸びきった髪を見てのことだろう。

 夜の11時は過ぎていた。風呂場の椅子にかけ、切ってもらった。
「短くしていいのか」
「うん、短くして」
 最後に残った産毛を剃ってくれて終った。髪に手をやる前にさっぱりしたことを感じた。それでも手をやりながら、
「あぁー、さっぱりしたわ。よかった。ありがとう」
と言う私に、
「さっぱりしただろう」
と夫。いつも切ってもらうがそんな言葉は出ない。
 2ヶ月はカットしていないので、そんな言葉が出たのだろう。

 美容院へ行けばいいのだろうが、ずっと行っていないので行きにくいし、夫のカットで間に合う私のどうでもいい頭。お金も掛からないことでもあるし、重宝しているのだ。

 軽くなった頭はさっぱりして気持ちがいい。夫に感謝である。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 御主人が髪を切ってくださっていたのですか。すごいです。私は美容院に行かれているのかと思っていました。産毛まで剃ってくださるなんて至れり尽くせりですね。
 わが家は息子の髪はいつも夫が切っています。息子は生まれて以来、床屋の経験がありません。
第二の女
2008/03/08 15:03
 そうなんですか、ご主人がご子息の髪を! あなたもカットしてもらえばいいではないですか。きっとお上手なんでしょうね。

 私はルンルンです。だって伸びてすごかったんですもの。少しくらいおかしくたって、誰も見ちゃいませんよね。
 これで、美容室に行ったら、おかしいのがバレテしまうので、行かれないのです。
宇宙ぢん
2008/03/08 21:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
カット 暮らしのなかから/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる